S.K. MANOR HILL


“s.k. manor hill”のデザインは世界中のヴィンテージウエアや伝統的なシルエットからインスピレーションを得ています。丁寧な作りと細部へのこだわりは洋服作りの鍵となります。全てのアイテムは主にヨーロッパと日本から調達した天然繊維や素材で、それらを使用してニューヨークで製作。”s.k. manor hill”は長持ちする品質、時代を超えたデザイン、細部まで行き届いた職人技に深くリスペクトしながら服作りを行なっています。

デザイナーのDominic Sondagは故郷のカリフォルニア州サンフランシスコでグラフィックデザインの学位を取得した後、イタリアのフィレンツェでファッションデザインを学びました。フィレンツェの豊かな職人文化に触れたソンダグはイタリア人のファッション、アート、歴史、工芸への理解に感銘を受けました。
彼はロンドンのChucs Dive & Mountain Shopのデザインチームで働き、ヨーロッパでのファッションデザインのキャリアをスタート。2012年、彼はニューヨークに移りEngineered Garments’のデザイナーの鈴木大器の元、デザイン開発チームとして働き、古着に対する深い知識を得ました。そして、現在に至ります。